「繊細さんの本」を読んで③

「繊細さん」の本, HSP, HSP本


こんにちは。まつこうです。

前回に引き続き、「繊細の本」のレビュー3本目を書いていきます。

今回でラストです。

 

仕事が遅いと思っても…

まつこう
自分は、何で覚えが悪いのだろう…
まつこう
何でミスが多いのだろう

とにかく文字のミスが多いと言われていました

 

 

 

 

 

ミスが多いのは、雰囲気に流されて、自分を急かしているのが理由でした。

自分のペースが乱れ、休憩が中々取れず、常にONモードなので、注意が散漫になっていると考えられます。

 

そして、自分は出来ていないと思いこんでいる程、

上司
何で出来ているのに、そんなに不安なの?
上司
ゆっくりやっているように見えるけど、ベテランと同じレベルだよ

 

HSPの特性の危機管理能力が高いので、誰よりも慎重にやっています。

メリット
  • 大きなミスが少ない
  • 手戻りが少ない

時間が掛っているようで、実は効率化していることの方が多いのです!!

 

手戻りが少ないことは体験済みなので、自信を持っていこうと思います!!

 

自分が良い!と思うのを仕事にする

HSPは、

まつこう
これは、本当にいい!!

以外のビジネスをすることは、とても苦痛に感じます。

 

まつこう
何でこんな対応しなければいけないのか?
まつこう
嘘ついていないけど、悪い事をしている気がする…

私もこう思っていました。

 

友達
仕事だから。しょうがない。

が理解出来ず、とても苦しみました。

 

だからこそ、自分が良いと思っていることを教える・仕事にすることが、社会貢献をしている等、とても良い気持ちになります。

 

結果他人の喜びに対して、人一倍うれしく感じるHSPにとっては一番うれしい事!

 

直感が鋭い

仕事では、大いに助けてくれると書いてあります。

  • 自分に合うものを探し当てる
  • 仕事の問題点を見抜く
  • すぐに物事の本質にたどり着く

 

私の場合、仕事に慣れるまでがとても遅いので、

慣れたら、HSPの特性がフルに生かせるといいなぁと思っています!

 

相手の動作をコピーをするのがうまい

ふいに、相手の仕事やしぐさを見ているとします。

そうすると
  • 相手がその動作を選んだ理由
  • どう動くと一番効率がいいのか?

    ずっと考え、相手の行動を見てコピーが出来てしまいます

 

凄い分かります。

私の場合、相手の行動を見て考えることが好きで、

気づかないうちに、勝手に自分の習慣になっていることも多々あります。

 

コピー能力が高いって、なんかカッコいいと思います!!

 

繊細な感性だから出来ること

繊細な感性がもたらすからこそ得意なことがあります。

得意なこと
  • 相手の言葉を深く受け取る
  • 親身に耳を傾ける
  • 相手を尊重する

 

相手の一言に、一喜一憂することが多くあります。

それが、弄っていると分かっている言葉でも。。。

友達
繊細すぎるぞぉ、お前
冗談に決まってんじゃん

 

分かっているんだけど、心に響いちゃうんです。

自分の純粋な心だからこそ、大事な事だと思って、今も大事にしています。

 

※こうしなきゃ!は、世間の声

こうしたい!→自分の本音

 

まとめ

「繊細さんの本」について、学んだこと等を3本にまとめて書いてきました。

 

本によって、書いてある内容や考え方は、それぞれなので、知識の濃さにはもってこいと言う内容でした。

 

もう1冊読んでいるので、また時間を追って書いていきます。

そして、3冊読んで自分なりの考えもまとめていきたいと思います。


/********XV킩₷Agoogleɕ\(classupdatedƓ)**********/ /* /*********************ŁhXVh\*********************/ JF */