双極性障害の休職中にしておくこと⑩少しの無理(頑張り)で行動してみよう

休職中にしておくこと


こんにちは。まつこうです。

「休職中にしておくこと」、久々の更新にです!

今回は、当事者だったら、誰もが聞く「無理をするな」について、私の思うことを書いていきます。

少しの無理だったら、アリだと思う

みなさん
無理しないのが普通だろ!!

目次を見たら、こんなことを思ったと思います。

確かに無理をすることは、よくありません。

だから、「頑張る」と考えてみたらどうでしょう。

ですが、これには理由があります。

理由

あれもこれも無理だ…

と言って、ブレーキをかけすぎることは無いでしょうか?

時間を置いて振り返ると
  • 何もできない
  • 結局、自分はダメな人間だ

 

こう思いだしたら、うつの負のループが続いてしまいますよね。

※うつの典型例で、
出来ない自分に着目してしまい、より自信をなくす(不安)ことになってしまう

 

厳しいことを言いますが、

これらの不安とループを断ち切るには、

「やってみる」事でしか、解消はできないし、自信が付きません。

 

じゃどうするか?

  • 少しできそうだな
  • やったら楽しそうだな

    単純な興味のレベルでいいと思います

 

まつこう
ちょっとキツイかもしれないけど、やってみるか!

が大事です。

まつこう
俺できるじゃん!すげぇ!

うまくいけば、自信が付き、自分を褒めることにも繋がります。

 

積極的に動けば、いつのまにか出来ていることが増えていると思います。

 

ですが、かなり無理していると思えば

今はやめて、次回に持ち越せばいいのです。

 

自分の無理を把握する

今後の為にも、ここまで話した内容を踏まえ、

少しずつ動いてみて、自分の限界がどこにあるかを調べることは大事だと思います。

 

 

 

 

体調が良くなって、

がむしゃらに仕事を頑張っていたら、

いつの間にか無理をしてて、うつ状態になってしまうのは、とても辛いです。

あとは、せっかくの時間がもったいないです。

 

その為にも、少しずつチャレンジして見極めていきましょう!!

 

まとめ

今回は、少し厳しい事を言いました。

ですが、「出来ない自分」と思い続けるよりも、

少しの無理でチャレンジしていくことが、

一番早い解決法です。

 

最初の内は、大変に感じますが、慣れてきますので、安心してください。

以上、まつこうでした。


/********XV킩₷Agoogleɕ\(classupdatedƓ)**********/ /* /*********************ŁhXVh\*********************/ JF */